第17課 生まれ変わったザアカイ (2014.10.29)

1.イエス様に出会うことを願ったザアカイ

ザアカイは、取税人の頭(かしら)でした。その当時、取税人は税金を徴収する職業であり、彼らの社会的地位は高い方に属していました。また、彼らは民から多くの税金を徴収し、一部をローマ政府に捧げ、残りを自分の収入にしたので、ほとんどの人が豊かな生活を送っていました。取税人の頭(かしら)であるザアカイは、当時の社会制度から見ると、最も成功した人だったと言えます。ですから、人間的に見れば、ザアカイは誰よりも幸せな人生を生きなければなりませんでしたが、ザアカイは民から徴収した税金の一部を取っていたので、民から憎まれ、自分自身も心の中に、いつも不安と罪責感を抱いて生きていました。
ある日、ザアカイは、自分が暮らしている村をイエス様が通るという知らせを聞きました。以前から、彼はイエス・キリストに対する知らせを聞いていたので、イエス様に一度会いたいと思っていました。彼はイエス・キリストに出会って、新しい人生の意味を探そうと決心していたのです。私たちが何をするにしても、心の中に切なる願いがあってこそ、その事を成就することができます。
アメリカのある科学者は、「有能な科学者になるためには、計算が非常に早くでき、数多くの事柄を記憶できる天才的な頭が必要なのではなく、科学を熱く愛し、心の中に科学者になろうとする切なる願いがなければならない」と語りました。ザアカイは、主に出会いたい、と切なる願いがあったので、イエス様に出会うことができました。ですから、私たちもイエス・キリストを通して問題が解決されるためには、まず私たちの心の中に、問題を解決しようとする熱い願いがなければなりません。ピリピ2章13節を見れば、『神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。』と記されています。

2.木の上に上ったザアカイ

その当時、ザアカイは人々が嫌う取税人の頭(かしら)だったので、イエス様が自分に出会って下さるか、という心配があったはずです。しかし、イエス様に出会いたい切なる心が、全てのためらいを退け、イエス様の所に走って行かせました。しかし、イエス様に出会おうとする人々が非常に多く、背が低いザアカイは、イエス様がほとんど見えませんでした。それでも、彼はあきらめず、道にあるいちじく桑の木に登りました。(ルカ19:3~4)
私たちもイエス様を見るためには、ザアカイのように木の上に登らなければなりません。なぜなら、今日も多くの人の壁が、私たちに主を見せないように妨げるからです。それだけでなく、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢が、イエス様の所に進もうとする人々をさえぎっています。イエス様に出会うためには、このように人、人の欲、この世の誇りを飛び越えなければなりません。もし、ザアカイがイエス様に出会ったとき、取税人の頭(かしら)という地位を持っていちじく桑の木に登ったならば、彼は人々から悪口を言われ、恥をかかされたでしょう。
今日、私たちも、自分の身分や地位を持ったままでは、十字架につけられ、死んでよみがえられたイエス様を、救い主として受け入れることはできません。私たちが主の御前に出なければ、決してイエス様には出会えません。なぜなら、イエス・キリストの十字架の道理以外には、決して救いを得る真理はないからです。この世のどんな宗教、哲学や制度も、私たちを救うことはできません。ただ十字架につけられたイエス・キリストだけが私たちを救い、キリストの血潮だけが、神様と私たちの間を妨げていた垣根を壊し、平和を与えることができるのです。

3.イエス様に出会ったザアカイ

イエス様は、ザアカイが登っているいちじく桑の木の下に来られました。そして、『ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから』(ルカ19:5)と言われました。私たちは、ここで驚きの事実を発見できます。それは、私たちがイエス・キリストに出会うために近づけば、主が私たちの家に来られ、住むようになるという事実です。イエス様が私たちの家に住むようになれば、私たちの家をきれいに掃除します。私たちの罪を掃き、病気も掃いてしまいます。そして、サタンを追い出され、全ての汚れたものも除去します。そして、神様の豊かな命で満たして下さいます。(ヨハネ 10:10)
ザアカイは、イエス様を家に迎え入れると、変えられました。彼は、イエス様が自分の家に入られると、『主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します』(ルカ19:8)と言いました。主は、その通りにしなさい、と強く要求されませんでした。しかし、ザアカイの心の中がイエス様の恵みでいっぱいになると、そうしなくては耐えられなかったのです。これに対して主は、『きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから』(ルカ19:9)と言われました。
今日も、私たちが謙遜に主の御前に進めば、主が私たちの心の中に入って来られ、ザアカイのように、私たちを新しい人として変えてくださるのです。

◎聖書研究
1.ザアカイがイエス様に出会えた秘訣は、何ですか?(勉強する内容)
2.今日、私たちがイエス様に出会うためには、どうすればよいでしょうか?(勉強する内容)

◎交わりと適用
1.私たちがイエス・キリストに出会った後、変えられたことが何か、お互いに話してみましょう。
2.私たちが主に出会うためには、どのような信仰の姿勢を持つべきでしょうか?