マラを通ってエリムへ (2015.12.9)

1.マラの苦い水

イスラエルの民が出エジプトして、神様の奇跡的な働きによって紅海を渡りました。(出14:30) 彼らは、紅海を分けられた神様の全能の力を見て、感動して踊り、神様を賛美しました。そして、荒野を歩き始めました。しかし、シュルの荒野に入ったイスラエルの民は、三日間まったく水を飲むことができません。(出15:23) マラに到着し、一つの泉を発見しましたが、その水は苦くて飲めませんでした。それで、その場所の名前をマラ(苦い、苦痛だ)と呼びました。
マラの苦い水は、人生の苦痛を象徴します。イスラエルの民が荒野でマラの苦い水に出会ったように、荒野のような人生の道を歩む途中では、私たちの前にもマラの苦い水が現れる時があります。人生のマラは、誰にも訪れます。イスラエルの民は、苦い水の前でつぶやきましたが、指導者モーセは叫んで祈りました。(出15:25) マラのような問題が不意に襲って来た時こそ、叫んで祈らなければなりません。叫ぶ祈りは、絶望を希望に、悲しみを喜びに、苦い水を甘い水に変える力があります。モーセが叫んで祈る時、神様は癒しの方法を示されました。

2.十字架の力

モーセが叫んで祈ると、神様が一本の木を水に投げ入れるように告げられました。(出15:25) その御言葉に従順して、木を投げ入れると、苦い水が甘い水に変わりました。この木は、イエス・キリストの十字架を象徴します。イエス・キリストの十字架は、どんな苦しみや絶望の苦い水も甘く変えます。今、十字架を信仰によって見上げて下さい。そうすれば、救いを得ます。イエス・キリストの血潮の恵みが臨むようになります。『すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエス による贖いのゆえに、値なしに義と認められるのです』(ローマ3:23~24)
イエス・キリストの十字架を見上げれば、病の苦い水が健康の甘い水に変わります。『彼の打ち傷によって、私たちはいやされた』(イザヤ53:5)
イエス・キリストの十字架を見上げれば、貧しさや呪いの苦い水が豊かな甘い水に変わります。『あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために 貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです』(Ⅱコリント8:9)
イエス・キリストの十字架を見上げれば、死の苦い水が命の甘い水に変わります。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです』(ヨハネ5:24)
『こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです』(ローマ8:1~2)

3.エリムの祝福

イスラエルの民がマラから少し進み、エリムという場所に着きました。そこには、12の水の泉と、なつめやし70本がありました。(出15:27) エリムは、マラの南方約10kmの地点にありました。そこは、泉の多いオアシスでした。荒野の道で疲れたイスラエルの民のために、神様はエリムを備えられたのです。神様はエリムに、泉が湧き出る水の泉12本と、日光の陰となるなつめやし70本の祝福を備えられました。
荒野のようなこの世の道を歩いて行く人生の旅路にも、神様はエリムの祝福を備えておられます。そこは、暑さや渇きの心配のない場所です。今、マラの苦い水のような苦痛や患難があっても、もう少し忍耐しなければなりません。(へブル12:1) もう少しだけ、力を出さなければなりません。荒野のような私たちの人生の道で、時にマラのような苦難に出会っても、神様は私たちを絶望の中にそのまま放って置かれず、私たちを鍛錬した後、エリムに到着するようにされます。私たちが人生でどんなマラの苦い水のような苦痛に出会っても、叫び、答えを受け、十字架の力によって苦い水が甘い水に変わる奇跡を体験しなければなりません。いつも、神様の御言葉に従順することによって癒され、忍耐してエリムのような豊かな祝福を享受される事をお願いします。

◎マナの要約
<マラの苦い水>
1.三日間、水が飲めず、マラに着いた時に一つの泉を発見しましたが、その水は苦くて飲むことができませんでした。
2.イスラエルの民は苦い水の前でつぶやきましたが、モーセが叫んで祈ったように、マラのような問題が不意に襲って来ても、私たちは叫んで祈らなければなりません。
<十字架の力>
1.モーセが叫んで祈ると、神様が一つの木を水に投げ入れるように告げられ、木を投げ入れると、苦い水が甘い水に変わりました。
2.この木はイエス・キリストの十字架を象徴し、イエス・キリストの十字架はどんな苦しみや絶望の苦い水も甘く変えます。
<エリムの祝福>
1.荒野のような人生の道を歩いて行く人生の旅路にも、神様はエリムの祝福を備えておられます。
2.私たちは、どんなマラの苦い水のような苦しみに出会っても、叫び、答えを受け、十字架の力によって苦い水が甘い水に変わる人生の変化を体験しなければなりません。

◎私の生活のマナ
<隣の人とあいさつ>
1.神様は、全能でどんなことでもできるお方です。
2.イエス・キリストの十字架は、どんな苦しみや絶望の苦い水も甘く変えます。
3.神様は私たちを鍛錬させた後、必ずエリムのような豊かな祝福を施されます。
<祈り>
1.マラの苦い水のような苦しみに出会っても、神様に叫んで祈ることができる信仰の勇気が与えられるように祈りましょう。
2.毎日、イエス・キリストの十字架をしっかり握って生きることができるように祈りましょう。
3.マラの苦い水の向こう側におられる神様が備えられた、すばらしいエリムの祝福を見ることができる信仰の目が開かれるように、祈りましょう。
<とりなしの祈り>
隣の人と祈りの題目を分かち合って、共に祈りましょう。