聖霊充満な聖徒の生活 (2015.9.2)

1.御霊の実を結ぶ信仰

私たちがイエス・キリストを信じ、救い主として受け入れると、聖霊様が私たちの内で充満になるように内住され、御霊の実が現れるようになります。イエス様は、ぶどうの木の例えを通して、御霊の実を結ぼうとするならば、イエス様につながっていなければならないことを告げられました。(ヨハネ15:4~5) すなわち、私たちが主の中にいる時、御霊の実を結ぶことができます。肉の行いと、その反対である御霊の実は、次の通りです。
肉の行い:不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興(ガラテヤ5:19~21)
御霊の実:愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制(ガラテヤ5:22~23)
御霊の実の具体的な意味は、次の通りです。
1) 愛:無条件的な愛(犠牲的に与える愛、施す愛)(ローマ5:8)
2) 喜び:ただイエス・キリストの恵みによって、魂の深い所から湧き出る楽しみと喜び、苦難と患難の中でも喜ぶ霊的な喜び(ローマ5:3~4)
3) 平安:環境に関係なく、魂の深い所でいっぱいに溢れ出る、神様が下さる真の平和(ヨハネ14:27 Ⅰペテロ3:11)
4) 寛容:神様の御言葉を信じる信仰、神様の愛に対する確信(ヤコブ1:4)
5) 親切:憐れむ心、広い心を持って理解する心、相手の立場を悟れる心(ルカ6:36)
6) 善意:心が善良で、善良な行動をすること。(ローマ16:19後半)
7) 誠実:どのような場合でも変わらず、一貫して仕えること(Ⅰコリント4:2)
8) 柔和:暖かくて、優しい心、従順する心(マタイ11:29)
9) 自制:肉の心を出さず、自分の量りに応じて調節すること(ローマ12:3)

2.愛による一致した心

神様と愛の交わりをした人は、隣人と一致した心で愛の交わりを分かち合うことができます。では、どのような交わりが、主が願う聖霊充満な聖徒の交わりでしょうか?
一番目、愛によって同じ心を持たなければなりません。私たちは、イエス・キリストの愛によって心を合わせ、志を一つにしなければなりません。(ピリピ2:1~2) 聖徒たちの間で心を合わせ、同じ愛を持って志を合わせ、同じ心で仕え、生きなければなりません。また、私たちはイエス・キリストの満ち満ちた身たけに達するまで、イエス様に似ていく人にならなければなりません。(エペソ4:13)
二番目、霊的な成長に助けを与えなければなりません。聖徒の交わりが、神様の御前で完全に成し遂げられ、霊的なものをお互いに分かち合う時、霊的な成長に助けを与えます。では、霊的な成長を与える聖徒の交わりとは、どのようなものがあるのでしょうか?
まず、祈りの集まりがあります。祈りは、神様と私たちの親密な交わりを完成します。交わりには聖書勉強、区域礼拝、病人のための訪問、困難な隣人の救済などがありますが、このような交わりを通して、主に出会った感激、御言葉に従順することで得た勝利、経験の時間を通して得た恵み、祈りの答えの奇跡、そして、祝福を分かち合うのです。『そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食ことをともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。』(使徒2:46~47)

3.聖書的な聖徒の交わり

聖徒の交わりは、イエス・キリストの愛に根拠を置かなければなりません。愛には、二つあります。自分のために他人を愛する利己的な愛と、他人のために他人を愛する真の愛です。聖徒の交わりは、イエス・キリストが自ら実践して見せた真の愛によって成し遂げられなければなりません。(Ⅰヨハネ4:20) 聖書に根拠を置いた聖徒の交わりは、完全なクリスチャンになるために必要です。聖徒は交わりを通して、イエス・キリストに似るようになります。では、交わりのために必要なことは何でしょうか?
それは愛です。イエス・キリストの愛は、聖徒たちがお互いに交わるのに必要な要素です。また、聖徒の交わりは、霊的な成長をもたらします。人間は神様の形通りに創られた(創世記1:26)ので、魂の中にはいつも神様を忍んで探し求める傾向にあります。したがって、聖徒の交わりは、霊的な生活を追求する聖徒が、イエス・キリストにあってこのような忍耐を解消させる通路です。また、聖徒の交わりは互いに徳を高めます。教会の中で、クリスチャンたちは一つの家族として、お互いに愛するようになります。(ヨハネ13:34) イエス・キリストの愛による交わりは、隣人の生活、隣人の問題にかかわり、共に一つになり、同労するようになります。(ヨハネ17:20~21) 正しい聖書的な交わりのためには、お互いに忍耐して、親切に接しなければなりません。また、聖霊様の導きの下で従順し、福音にふさわしい敬虔な生活をしなければなりません。真の真理は、聖徒の交わりを自由にします。(ヨハネ8:32) お互いに勧め、徳を高める聖徒の交わりは、この地で神様の国を味わう霊的な成長に導く役割をするようになります。

◎マナの要約
<御霊の実を結ぶ信仰>
1.私たちがイエス・キリストを信じて受け入れば、聖霊様が私たちの内に内住されます。
2.聖霊によって満たされると、神様は人生の中で御霊の実(愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制)が現れるようにされます。                                    
<愛による一致した心>
1.主が願う聖霊充満な聖徒の交わりをするためには、愛によって一致した心を持たなければなりません。
2.聖徒たちの間で心を一つにし、同じ愛を持ち、志を合わせ、一致した心で仕え、生きなければなりません。
3.聖徒の交わりを通して、神様の御前で完全に成し遂げると、お互いの霊的な成長に助けを与えるようになります。
<聖書的な聖徒の交わり>
1.聖徒の交わりは、イエス・キリストの愛に根拠を置かなければなりません。
2.聖徒の交わりは、霊的な成長をもたらします。
3.聖徒の交わりは、互いに徳を高めます。
4.正しい聖書的な交わりのために、忍耐、親切、聖霊様の導きによる従順、福音にふさわしい敬虔な生活が必要です。

◎私の生活のマナ
<隣の人とあいさつ>
1.御霊の実を結ぶ信仰生活を送りましょう。
2.主が願う聖霊充満な聖徒の交わりのために、まず愛によって心を一つにしましょう。
3.聖書的な聖徒の交わりを通して、霊的に成長しましょう。
<祈り>
1.日々、聖霊によって満たされ、御霊の実を結ぶ豊かな区域になるように祈りましょう。
2.聖霊充満な聖徒の交わりを通して、霊的に成長し、イエス様に似るように祈りましょう。
<とりなしの祈り>
隣の人と祈りの題目を分かち合って、共に祈りましょう。