新生、聖霊充満、癒しの福音 (2015.7.22)

1.新生(救い)の福音

新生とは、新しく生まれ変わることを意味します。(ヨハネ3:3) 新生の福音とは、イエス様を信じれば、救いを受けて新しく生まれ変わることです。(ヨハネ3:16)
新生に至るためには、一番目、完全な悔い改めをしなければなりません。私たちの背後で心を感動させ、悔い改めをするようにされる方は神様です。二番目、信仰を持たなければなりません。救いの信仰は、イエス様が御言葉で私たちの心の中に与える恵みであり、贈り物です。(使徒16:31, ローマ10:9)
新生の結果とは、一番目、助け主である聖霊様が私たちの心の中に入って、住まわれます。(ローマ8:11) キリストの平安と喜びに満ち溢れるようになり、憎しみが愛に、絶望が希望に、死が命に変えられます。二番目、罪の勢力に対して、大胆に向かい合って戦うことができるようになります。(へブル12:4) キリスト・イエスの中にある命の御霊の原理が、罪と死の原理から私たちを解放されたからです。(ローマ8:1~2) 三番目、神様の子供になる権勢を持つようになります。(ヨハネ1:12)四番目、神様が備えられた、すばらしい祝福を享受するようになります。新生を通して新しい被造物に変えられ、(Ⅱコリント5:17) たましいが幸いを得ているように、すべての点でも幸いを得て、健康になる祝福です。(Ⅲヨハネ1:2) 新生を通して、イエス様を救い主として受け入れるすべての人は、新しい被造物として霊と肉とすべてが幸いを得る三重の救いの祝福を受けて、享受することができます。

2.聖霊充満の福音

新生を体験した聖徒たちは、聖霊のバプテスマを受けて、聖霊充満を受けなければなりません。ここで、聖霊様は人格を持っておられることを、強く心に留めておかなければなりません。この悟りは、私たちの信仰生活に絶対的な影響を及ぼす重要な要素です。私たちが人格的な聖霊様を受け入れば、霊と真によって礼拝するようになります。(ヨハネ4:24) また、聖霊様の助けを求めるようになり、聖霊様が私たち自身を用いるように、謙遜な心で自我をその御前に差し出すようになります。聖霊充満とは、キリストによって満たされた生活であり、(ピリピ1:20~21) 御霊の賜物と実が継続的に満たされる状態です。聖霊充満な生活では、私が生きるのではなく、キリストが私のうちに生きる生活です。(ガラテヤ2:20) 聖霊充満は、霊・魂・肉のすべてが完全な変化に至ることです。渇き切った消極的な信仰から抜け出し、感激と感動が溢れ、積極的に福音を宣べ伝え、聖なる生活を生きるようにすることが聖霊充満の福音です。
私たちが聖霊充満になれば、一番目、喜びが溢れ、(Ⅰテサロニケ1:6~7) 二番目、大胆な信仰に溢れ、(Ⅰコリント12:9) 三番目、神様の愛が充満になり、(ローマ5:5) 四番目、病の癒しの力が溢れ、(Ⅰコリント12:9) 五番目、感謝と平和が溢れ、(Ⅱテサロニケ2:13, ローマ14:17) 六番目、奇跡が充満な生活(Ⅰコリント12:8~10)を生きるようになります。
イエス・キリストの十字架の恵みによって新生した私たちは、聖霊のバプテスマを経験して、聖霊充満を受けて、イエス様の愛と恵みに感謝することによって隣人に伝えなければなりません。

3.癒しの福音

福音書でイエス様は、肉体の病を癒される偉大な医者の姿を見せました。病の癒しは、イエス・キリストの主な働きであり、神様が人間に施された、とても大きな恵みです。イエス様の主な働きは、大きく分けて、罪の赦しと病の癒しですが、この二つは深く関連しています。(マルコ2:9~10)罪を赦される時、私たちは病から解放されるだけでなく、サタンのしもべからも解放されます。イエス様の打ち傷によって、イエス様は私たちの病と弱さを代わりに引き受けました。(イザヤ53:4, Ⅰペテロ2:24)そして、イエス様は復活の命によって、私たちを癒されます。復活されたイエス・キリストと結ばれた人は、イエス様の力によって病が癒され、絶えず新しい力を受けることができます。また、イエス様は悪霊を追い出し、病を癒す働きを弟子たちに委ねました。(マタイ10:1)この働きは、今日も私たちに変わることなく委ねられた働きです。
私たちが癒しを経験するためには、一番目、祈って悔い改めなければなりません。神様は、すべての病を癒す力があります。したがって、まず自分の霊的な問題を詳しく探り、悔い改めて病が癒されることを切に祈らなければなりません。(ヤコブ5:14~15) 二番目、信仰を持たなければなりません。この信仰は、全能なる神様が私たちの病を癒すことができ、私たちが健康になることを願われていることを信じる信仰です。(マルコ5:34) 三番目、神様の御言葉を聞いて、従順しなければなりません。神様の御言葉を聞いて従順することは、神様を恐れることです。この世に病が入って来るようになったのは罪の結果であり、イエス・キリストは罪とその結果から人を救うために十字架で苦難の死を受けられました。また、復活されて昇天された後には、助け主である聖霊様を遣わされ、今日も罪と病から私たちを救っておられます。

◎マナの要約
<新生の福音>
1.新生の福音は、イエス様を信じれば、救われて新しく生まれ変わることです。
2.新生するためには、完全な悔い改めと信仰が必要です。
3.新生した私たちは、聖霊様と共に罪の勢力と戦うことができ、神様の子供になって、大きな祝福を享受するようになります。
<聖霊充満の福音>
1.聖霊様は、人格を持っています。
2.聖霊充満は、イエス充満であり、御霊の賜物と実が継続的に満たされる状態です。
3.聖霊充満になれば、喜びと平安に溢れ、生活に奇跡が起こり、大胆に福音を伝えるようになります。
<癒しの福音>
1.イエス様は、私たちの罪を赦されるだけでなく、すべての病も癒されます。                   
2.癒しを経験するためには、祈って悔い改め、神様の御言葉を聞いて従順しなければなりません。

◎私の生活のマナ
<隣の人とあいさつ>
1.私たちの神様は、三位一体の神様です。
2.三位一体の神様は、御父である神様、御子なるイエス・キリスト、助け主である聖霊様です。
3.私たちの神様は、すべての良いものを創造された神様です。
4.私たちの神様は、イエス様を通して私たちを救われた神様です。
5.私たちの神様は、新しい天と新しい地を私たちのために備えられた神様です。
<祈り>
1.イエス様を信じて救われ、神様の子供になったことに、感謝の祈りを捧げましょう。
2.いつも聖霊充満になり、御霊の賜物と実に満たされ、大胆に福音を伝えることができるように祈りましょう。
3.イエス様の打ち傷によって、私たちは癒され、すべての病から癒されるように祈りましょう。
<とりなしの祈り>
隣の人と祈りの題目を分かち合って、共に祈りましょう。