救い主イエス・キリスト 助け主である聖霊様 (2015.7.15)

1.救い主イエス・キリスト

私たちは、自分自身の信仰の対象者がどのような方であるのか、知らなければなりません。私たちは、「私は、イエス様が唯一の救い主であることを信じます」と答えられなければなりません。救いとは、神様の永遠の命から離れて、永遠の滅びの中に入った人生が、神様の永遠の命の懐に移されたことを言います。すなわち、救いは罪人が罪を悔い改め、イエス様を自分の救い主として受け入れ、神様の子供になることです。
では、どのように罪人が救われ、神様の懐に入ることができるのでしょうか? 私たちが救われるためには、まず人間の絶望的な状況を知らなければなりません。人間は、絶対絶望の立場に置かれています。人間は堕落以後、神様と不和になったことによって、罪意識、病気、呪い、死、永遠の滅亡の立場に置かれるようになりました。聖書には、罪から来る報酬は死だと記されています。(創世記2:17, ローマ6:23) これを解決するために、人はあらゆる宗教を設立し、科学と学問を開発しますが、最終的には問題を解決できず、いつも挫折します。すなわち、人間は、神様が示した救いの方法以外に救いを得ることはできません。その答えは、人として来られたイエス・キリストにあります。神様の御子であるイエス様が、罪のない人間の身体でこの世に来られ、人間の罪の代価である死を自ら背負われ、十字架で死なれました。それによって、絶対絶望の人間は、絶対希望の人間に変えられました。したがって、神様が要求されることは、ひとり子イエス・キリストを救い主として信じることです。私たちが、イエス様を「私の罪を背負われて、死なれた私の救い主」と告白すれば、神様は私たちを義とされ、神様の子供として受け入れて下さいます。この救いを享受することができる資格に、特別な制限はありません。誰でもイエス様を救い主として信じれば、救いの恩寵を受けます。信じる前は罪によって、神様と敵になっていましたが、今はイエス様を通して神様を父と呼ぶことができる、和解の関係になったのです。恵みと憐れみが豊かな神様は、イエス・キリストを通して、罪によって永遠に死ぬしかなかった人生を救って下さいました。私たちは、イエス・キリストを通して、罪が赦され、聖霊充満を体験し、癒しと健康を経験して、永遠の命と天国を得ました。イエス様は私たちに新しい人生の道を開いて下さり、真の命の光を許して下さいました。

2.助け主である聖霊様

イエス様は昇天される前に、私たちと永遠に共にいる、とはっきりと約束されました。イエス様は聖霊様を通して、私たちと共におられます。したがって、私たちは聖霊様に対する正しい理解を持たなければなりません。聖霊様は、私たちを助けるために来られたイエス様の御霊です。(使徒16:7)イエス様は、聖霊様が来られ、イエス様の働きを続けて助けられ、聖霊の臨在は、イエス様が来られることと同じであると宣言されました。(ヨハネ14:16~17) 聖霊様は、イエス様が十字架の死と復活を通して成された救いの恩寵を宣言され(ヨハネ15:26)、教えられ(ヨハネ14:26)、悟るようにされ(Ⅰコリント12:3)、私たちがその感激の恩寵を体験するようにされます。(ローマ8:1~4) 聖霊様は、私たちがイエス様を救い主として受け入れる時から天国に行く時まで、共におられます。
聖霊様の働きについて調べると、一番目、私たちを教える方です。聖霊様は、私たちがイエス様を信じて新しく生まれ変わり、新しい人になって神様を喜ばせる人生を生きるように教えられます。また、私たちが御言葉を読む時、御言葉を悟るようにされ(ヨハネ16:13)、実生活の試練と鍛錬を通して、私たちをさらに深い真理の世界に導かれます。二番目、私たちを導く方です。神様は私たちを正しい道に導くために、聖霊様を遣わされました。聖霊様の導きを受けるためには、聖霊様との正しい関係が成立されなければなりません。それは、自分を捨て、私たちの全存在を聖霊様に差し出すことです。(ガラテヤ5:16) 私たちが聖霊様を認めれば、聖霊様は私たちを治められ、善良な御心によって私たちを導き、美しい実を結ぶようにされます。(ガラテヤ5:22~23) 三番目、私たちを慰める方です。聖霊様は、限界がある人間の慰めではなく、神様の真の慰めを与えられます。イエス様の弟子たちは、五旬節の日に聖霊充満を受けて、心の中に慰めと平安と度胸が溢れるようになりました。その日以後、彼らはどのような苦難にも屈服せず、大胆に福音を宣言することができるようになりました。(使徒9:31) 聖霊様の慰めは、私たちがどのような困難にも克服して勝利できる新しい力を得るようにします。それだけでなく、苦難に遭う他の人々も、慰めることができる成熟した信仰を与えます。聖霊様は、今もイエス様を信じる聖徒たちを助けられます。ですから、私たちはこのような聖霊様の働きを信じ、聖霊様を認め、歓迎し、受け入れ、頼って、聖霊様と共に歩まなければなりません。

◎マナの要約
<救い主イエス・キリスト>
1.堕落した人間は神様から遠くなり、絶体絶命の状態にいます。
2.人間は自らを救うことはできません。
3.イエス様が人間の罪の代価をすべて清算されました。
4.十字架は絶体絶命が絶対希望に変わる場所です。
5.救いは罪人が罪を悔い改め、イエス様を自分の救い主として受け入れ、神様の子供になることです。
<助け主である聖霊様>
1.聖霊様はイエス様の御霊であり、私たちを助けるために来られた助け主です。
2.聖霊様は私たちを教えます。
3.聖霊様は私たちを導きます。
4.聖霊様は私たちを慰めます。
5.聖霊様をいつも認め、歓迎し、受け入れ、頼って、聖霊様と共に歩まなければなりません。

◎私の生活のマナ
<隣の人とあいさつ>
1.イエス様が私たちのすべての罪を清算されました。
2.私たちは、イエス様を救い主として告白することで救われました。
3.私たちは、イエス様を通して神様の子供になりました。
4.聖霊様は、私たちを助ける助け主です。
5.聖霊様は、私たちを教え、導き、慰めます。
6.聖霊様を認め、歓迎し、受け入れ、頼って、聖霊様と共に歩みましょう。
<祈り>
1.イエス様が私たちのすべての罪を清算され、救って下さったことに、感謝の祈りを捧げましょう。イエス様を信じて救われ、神様の子供になったことに、感謝の祈りを捧げましょう。
2.助け主である聖霊様を遣わして下さったことに、感謝の祈りを捧げましょう。いつも聖霊様を認め、歓迎し、受け入れ、頼って、聖霊様と共に歩むことができるように祈りましょう。
<とりなしの祈り>
隣の人と祈りの題目を分かち合って、共に祈りましょう。