第17課 成功に至る知恵 (2015.4.29)

1.明確な目標を立てなければなりません

成功に至る一番目の段階は、私たちの人生の中に明確な目標を立てることです。成功する人々は、いつも明確な目標が設定されています。それは、まるで焦点がぴったり合っている眼鏡をかけるようなものです。そして、一度心の中に目標が設定されたなら、その目標に向かう熱い願いを持って、目標に焦点を合わせなければなりません。
目標に向かう熱い願い、それこそが成功に至る絶対的な要素です。この願いによって、私たちは目には見えない未来に対する目標を、目に見える偉大な成功の姿に代えることができるからです。その次に、私たちは目標と願いが明確なのか、また動機が正しいのかを詳しく探らなければなりません。さらには、私たちの目標と願いが、神様の御心と一致しているのかを詳しく探らなければなりません。

2.青写真を作らなければなりません

建築士は、一度心の中にどのような家を建てるのかという目標を設定すれば、次はその家の青写真を描きます。そして、その青写真から基本設計を始めます。これと同じように、私たちの心の中に成功的な人生を生きるための明確な目標が設定できたら、その目標を具体化して青写真を描かなければなりません。青写真を描かない人は、決して成功的な人生を生きることはできません。青写真とは、私たちの心の中の目標を絵で描くことです。すなわち、私たちが成功的な人生を生きるためには、私たちの心の中に明確な青写真を描き、見なければなりません。
また、青写真を描いたら、その青写真に対する成功的なイメージを持たなければなりません。私たちが成功的なイメージを絶えず見る時、成功的な条件が、群れの法則によって私たちに近づいてくるからです。このように、明確な目標と青写真を準備したら、次の段階として具体的な設計図を描かなければなりません。

3.具体的な設計図を描かなければなりません

私たちの願うことに対する明確な目標を立て、その目標を夢として描いた後、集中的に見たなら、私たちは夢の中にある成功という美しい宝を、外で掘り出して現実化しなければなりません。しかし、私たちが夢を現実化するためには、細かい計画を立てなければなりません。紙とペンを準備して、目標を達成するための様々な方法を、具体的に探して記録しなければなりません。大ざっぱな計算で、計画を立てはいけません。計画は、明確に立てなければなりません。もし、私たちが計画を立てなければ、神様は働かれないからです。

4.信仰が来るまで祈らなければなりません

成功に至る四つ目の段階は、祈りを通して神様の認可を受けることです。私たちが目標を立て、青写真を描き、具体的に設計図を描くなどすべてのことを準備した後、神様に祈れば、神様が私たちに与える信仰がおとずれます。しかし、ほとんどの人々は何の準備もせず、漠然と祈りだけする場合が多くあります。明らかな目標もなく、心の中の青写真もなく、具体的な計画も立てていなければ、神様は答えられません。 しかし、私たちが明確な目標と具体的な計画を立て、正常的な段階を踏んで行けば、神様の答えは私たちが知らぬ間に来るのです。
私たちが神様に祈る時には、ただ祈るだけではなく、神様の御言葉である聖書を読みながら祈らなければなりません。神様の御言葉は私たちを励まし、私たちに信仰を与えるからです。ローマ10章17節には、『そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです』と記されています。したがって、私たちの祈りが、徹夜祈祷や断食の祈りに結びつかなければなりません。その時、私たちの心の中に信仰が生じるようになります。

5.創造的な告白をしなければなりません

私たちが口で話す言葉には、驚くべき力があります。イエス様は、人の罪を赦す時に御言葉を通して語り(マタイ9:2)、病人を癒す時や悪霊を追い出す時も、御言葉を通して成し遂げました。(マタイ8:16) また、実が結べないイチジクの木を御言葉によって呪ったことで、その木は枯れました。(マタイ21:19)
このように、言葉は創造的な力を現実に現す役割をします。したがって、私たちが成功的な人生を生きるため、最後に持つべき段階は、私たちの口を通して創造的な告白をすることです。成功的なイメージを持った人には、群れの法則が効力を現します。私たちが続けて信仰で告白する時、そこから出てくる信仰の波長が、創造的な実を結ぶようにさせるのです。
今まで私たちは、成功に至る五つの段階について詳しく見ました。一番目、心の中に明確な目標を立てなければなりません。二番目、その目標の青写真を描かなければなりません。三番目、その目標を現実化させるために、具体的な設計図を描かなければなりません。四番目、信仰が来るまで祈らなければなりません。五番目、創造的な告白をしなければなりません。この五つの段階をすべて経たら、最後に残っていることは、私たちの人生の現場で起こる神様の奇跡を、感謝で待つことしかありません。
これからは、神様が働かれる番です。私たちは、神様が自ら働かれるようにしなければなりません。感謝と賛美のいけにえを捧げることによって、神様が宇宙的な力で解かれるようにしなければなりません。その時、神様の驚くべき奇跡と恵みが、私たちの人生に溢れるようになるでしょう。

◎聖書研究
1.成功に至る五つの段階は何ですか?(勉強する内容)
2.私たちが成功に至る五つの段階をすべて経たなら、最後は何が残っていますか?(勉強する内容)

◎交わりと適用
1.今まで成功的な人生を生きるために、どんな努力をしたのか、お互いに話してみましょう。
2.あなたが成功的な人生を生きるためには、どの面でもっと努力をするべきだと思いますか?