第23課 成功的な人生の秘訣 (2014.12.10)

1.思考型

思考型の性格を持つ人の多くは、いつも深くじっくり考え、用心深く行動する傾向があります。この部類の人は知恵があり、どんなことでも具体的な計画を立て、組織的に実践します。ですから、思考型の人は仕事を感情的に処理しません。それだけでなく、彼らは人生の目標がはっきりしており、事柄を決定する時には、大抵理性を用います。この思考型の人は、社会の共同体の中で、どんなことでも組織的に進めるためには必ず必要な人です。しかし、思考型の人は、自分と同じように生きない人々に対しては非難し、指摘します。したがって、思考型の人は、他の人を自分と同じようにしなければならないという偏見を持たないように注意する必要があります。なぜなら、神様はそれぞれ異なった品性と賜物を人々に与えられたからです。

2.感情型

感情型の人の多くは暖かく、親切であり、感情が豊かで感受性が鋭いのです。ですから、彼らは愛情表現が上手です。それだけでなく、彼らは相手を一度好きになれば、自分にあるものをすべて差し出すほど好きになります。しかし、一度感情が傷つけば、傷ついた感情をいつまでも晴らそうとしない傾向があります。また、彼らは事柄を決定する時に、大抵感情を用います。社会生活をするためには、感情型の人々も必ず必要です。しかし、感情型の人は、どんなことでも行う時は、感情におぼれないように注意しなければなりません。 感情におぼれると、すべて水の泡にすることが多いためです。

3.直感型

直感型の人は、知的な特徴を持っています。また、彼らは音楽や絵、そして文学的な面で卓越した能力を発揮することもあります。それだけでなく、彼らは新しいことを発明、発見するなど、科学的な面でもその素質を現す傾向があります。直感型の人は未来のために準備するので、いつでも輝かしい夢を見て絶望しません。しかし、彼らは外から圧力を受ければ、自分の世界の中にこもります。また、彼らは自分の直感と霊感によって行動するので、生活が不規則で気まぐれな性格を持つ特徴があります。それだけでなく、直感型の人は、現在より明日のことを創造するために、現実をおろそかにする傾向があります。そのため、自分だけでなく、家族や親しい友人たちにもおろそかにする傾向があるので、この点で注意する必要があります。

4.活動型

活動型の人の多くは、非常に現実的に見ます。ですから、どんな仕事をする時も、まず結果から考える傾向があります。彼らは、成果を超過して達成することを願うので、必要以上の仕事をすることもあります。そのため、彼らに仕事を任せれば、ほとんど途中でやめることなく、最後までやり遂げます。しかし、彼らは「はい」、「いいえ」の答えがすぐに出る人で、せっかちです。ですから、重要な仕事を急いで行う時は、間違えないように注意する必要があります。このように、人の性格は思考型、感情型、直感型、活動型など大きく四つに分けられますが、それぞれ長短所があります。そして、この全ての性格の型は神様が造られたので、すべて重要です。ですから、私たちは他の人の性格を尊重し、彼らと調和して過ごすように努めなければなりません。

5.成功的な人間関係

私たちがこの世で生き、他の人々と良い人間関係を結ぶために努力することは、何でしょうか?
一番目、相手の性格を尊重することを知らなければなりません。自分の性格だけ表に出して、他の人々が自分の性格に似てほしいと思うことは、非常に望ましくありません。思考型、感情型、直感型、活動型などすべての人の性格は、神様が造られたからです。ですから、自分の性格だけ主張しないで、相手の性格を尊重することを知らなければなりません。
二番目、相手の性格を理解し、受け入れることを知らなければなりません。一人一人が持っている固有の性格は、決して変わりません。ですから、相手の性格をそのまま受け入れなければなりません。相手の性格の短所を理解し、受け入れることを知るべきです。
三番目、相手に対して忍耐して祈らなければなりません。自分の性格を他の人の性格と調和させるためには、相手に対して忍耐して祈るべきです。しかし、私たちが祈る時、相手の性格が変わることを祈るのではなく、自分が相手の性格にきちんと合うことができるように、主の助けを求めなければなりません。
四番目、自分の性格の短所を補完するために努力しなければなりません。私たちの性格は、根本的に変えることはできませんが、短所を補完するために努力するべきです。人々はみんな、区別することなく、お互いの関係の中で生きます。人間関係を良くする人は成功的な人生を生きますが、できない人は人生を失敗します。ですから、私たちは他の人々と良い人間関係を結ぶために、努力しなければなりません。聖書には、『あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。』(ローマ12:18)と記されています。

◎聖書研究
1.人間の性格の型を四つに分けて下さい。(勉強する内容)
2.私たちが他の人々と良い人間関係を結ぶために、努力するべき点は何ですか?(勉強する内容)

◎交わりと適用
1.自分の性格の型は何であり、自分の性格の長短所が何かをお互いに話してみましょう。
2.あなたは自分の長所は向上させて、短所は補完しようと努力していますか?